疲れた体はお風呂で疲労回復しよう!!おすすめの入浴法

体が疲れている時にこそオススメなのが入浴です。

シャワーよりも、湯船にしっかりと浸かるほうが、体の疲れを取り除き、体をリフレッシュさせると言われています。

今回は、疲労回復させるオススメの入浴法について紹介します。

お風呂で体が回復する理由

そもそも、お風呂に入ることで疲労は回復するんでしょうか?

疲れていると、ついシャワーで済ませたくなってしまいます(+_+)

しかしながら、疲れている時こそお風呂に浸かったほうがいいようです。

まず、湯船に浸かると、体が芯から温まります。これを「温熱効果」と言い、血管や毛細血管が拡張されるので、血行が良くなります。

血行が良くなると、体内の老廃物や疲労物質が排出されるので、疲労回復に繋がるというわけですね。

筋肉疲労も、血行不良が原因の場合も多く、これも体が温まることで改善してくれるんです。

 

疲労回復に良い温度と時間

では、血行が良くなり疲労を回復させるための入浴温度や時間はどの程度がいいんでしょう?

 気分をリラックスさせて疲労回復させるには、37~40度の少しぬるめのお湯がおすすめ。

時間的には、10~20分程度、ゆったりリラックスしてお風呂に入ることで、体も心の疲労も取り除いてくれるでしょう。

 

お風呂を楽しむアイテム

お風呂に長く入れないよ~~という方もいらっしゃると思います。

私もその一人です。通常5分も浸かれないです(笑)

しかし、ゆったりと浸かるためにいろんなお風呂アイテムがあります。

 

入浴剤

入浴剤を使うのは非常に楽しく、雰囲気も変わるのでおすすめです。

入浴剤も様々なものがありますが、疲労回復効果が高いと言われているのは炭酸入り入浴剤です。

炭酸ガスが血流を良くしてくれるため疲労回復効果がアップすると言われています。

アロマオイルを使う

入浴剤と共に多くなっているのがアロマオイルです。

疲労回復に効くアロマでも書きましたが、香りは人の疲労回復効果を期待できます。

自分の好きな香りのアロマオイルを数滴たらして李ラックスしてお風呂に浸かってみるのも効果的です。

【医薬部外品】きき湯アロマリズム炭酸入浴剤 リラクシングネロリの香り 360g 発泡タイプ

まとめ

疲れている時こそ、シャワーではなく、入浴がおすすめです。

シャワーでは、疲労回復がされず疲れが残ってしまう可能性があります。

疲れている時は、湯船に浸かり、血流を良くさせて疲労回復をすること!これがいいと思います。